名古屋で企業向けの業務システム開発を行っています

流通事業者(メーカー、卸、小売り)が統一的に利用できるEDIの標準仕様である流通BMSの共通システムを開発しました。

市販のミドルウェアを利用し、基幹システムと連携するインターフェースを独自に開発し接続先毎に開発する部分を共通化し開発コストを削減します。

今回はキャノンITソリューションズの「EDI-Master B2B for JX-Client」を採用しました。
https://www.canon-its.co.jp/products/edi_master_jx/