名古屋で企業向けの業務システム開発を行っています

システム開発事業

創業以来20年間、基幹業務システム開発を行ってまいりました。その経験とノウハウを活かし様々なシステム開発のご相談をお受けしています。

また、最近ではクラウドでのシステム開発のご依頼も増え、弊社ではマイクロソフトの提供するWindowsAzureでの開発実績もございます。

クラウドによるシステム開発

従来のクライアントサーバー方式の基幹業務システムを、クラウドへ移行いたします。この時データベースのみをクラウドに置く『ハイブリッド方式』かプログラムも全てクラウドに移行する『完全クラウド方式』を利用形態に合わせてご提案させて頂きます。

2014年2月26日よりマイクロソフトの日本のデータセンターがリージョンとして選択できるようになり、実行速度も従来のオンプレミスによるアプリケーションの実行速度とレスポンスを比較した場合、遜色のないレベルまで来ていると実感しています。

但し、ネットワーク接続のアイドル時間によるタイムアウトや、クラウドならではのデータベース処理にはDB側で一括処理を実行させる等の工夫が必要になります。

基幹業務システム開発

小売業、卸売業、製造業、サービス等の様々な業種の業務システム開発を行ってまいりました。従来の納品書や請求書の発行を中心にしたバックヤード重視のシステムから、WEBシステムと連携して自動受注処理で在庫引き当てを行い、出荷指示(ピッキングリスト)の発行までの一連の流れをすべて自動で行うなど。現在では単なる事務処理ではなくポイントによるキャンペーンや送料計算の自動化など営業支援業務の一部となっています。その為内部の仕組やインターフェースはエンドユーザーを考慮したシステム構築をしなくてなりません。

WEBサイト構築事業

インターネット技術を利用した、ECサイト構築を行っております。予約システムや会員管理システム等の業務システムをWEB方式で開発致します。従来からのWindowsシステムに比べ複数拠点でプログラムをインストールせずに利用できるので管理・運用面で柔軟性があり最近では基幹業務システムのWEB方式での開発も一般的になりました。

独自ドメインによる自社ECサイトの構築

小売業においては、近年実店舗での売り上げを上回る勢いでネットショッピングが急成長しています。単なるショッピングカート機能の利用や楽天・ヤフー等のCSVによるモール連携ではなく、商品の登録及び一元管理から注文データの取り込みまで完全自動化を行うWEBサイトの構築を致します。

また、他社との差別化のための販売チャネルを増やす、カテゴリーによる検索やメーカーのパーツカタログや品番による注文等のオリジナル機能を追加致します。

BtoBサイト構築(企業間取引:受発注システム)

卸売業におきましても、従来の電話・FAX等での注文からWEBを利用した受注への切り替えが急務となっています。その為にはポイントによる利益還元(事務処理の省力化)や在庫情報の公開による迅速な納期回答等の機能が必要になります。

複雑な送料計算や、膨大なメーカーの商品データを一括取り込する機能などが必要な場合もあります。

モール連携(楽天・ヤフー・アマゾン)

ネットショップでは自社サイト(本店サイト)だけでは新規の顧客を取り込むのは大変な労力が必要になります。そこでやはり楽天やヤフー・アマゾンといった仮想ショッピングモールに出店する効果は絶大です。しかしそのままですといつまでも高いロイヤリティーをモールに払い続けることになるので自社サイト(本店サイト)をできるだけ早い時期に構築しておく必要があります。

取引量がそれほど多くなければ、モールからの注文もCSV等で手動で取り込んでもよいのですが売上の増大に伴いやはり自社の業務システムへは自動で取り込むシステムが必要になります。

システム保守事業

システム開発後の保守を行います。
システムのバックアップをマイクロソフトクラウドに行う、AzureBackupやさくらインターネットのレンタルサーサーバーバックアップ等のバックアップソリューションをご提供しております。